失敗しない板金塗装工場の選び方

あなたは車の修理・塗装の際、どのお店に依頼をされていますか?
車を買ったディーラーさんにご相談される方、1円でも安い方がよいからと
板金工場を何件も見積もりを取る方いらっしゃるかと思います。

数ある車の修理サービスがある中で、どこに頼んだらよいか?
このページでは車の板金修理工場・板金塗装工場の選び方について紹介したいと思います。

  1. 1. ディーラー

    ディーラーを選んだ貴方の選択はとても正しいと思います。
    ディーラーでは適正な修理金額に対して、適正な修理が行われます。

    ただし、ディーラーで修理をお願いする場合に、知っておいた方が良い事があります。
    それは全てのディーラーが修理工場を持っているとは限らない事です。
    修理工場をもたないディーラーは私たち修理工場に仕事を回します。
    ディーラーの先の修理工場でどのような修理をされたかはわからないのです。

  2. 2. 激安修理工場

    板金塗装工場を何件も梯子して、安い板金塗装業者を見つけた貴方!要注意です!

    自動車板金塗装の業界では、塗装工場によって塗料の違いはほとんどありません。
    同じ位の性能、価格の塗料を使って、同じような塗装をするわけなので、基本的に塗装代はそれほど、 かわるわけがないのです。

    それでも特定の会社だけ、とびぬけて塗装代が安い・・・
    この価格の違いは『塗装の下地処理』に差がある場合が多いです。

    詳しくは、次の下地処理(サーフェイサー)についてご紹介しますが、 これが省かれた激安塗装の車は、塗装直後は綺麗に見えるのですが、経年劣化の進みが早く 綺麗になったと思っても、あっというまに塗装が剥げたり、ムラがでたりしてしまいます。

塗装の下地処理(サーフェイサー)とは?

サーフェイサーは塗料の付着性を増す為に使う、塗装工程の中の中塗りに使う材料です。

通常、車の塗装は、私たちが目にしている外側の色の部分の下に、塗装が長持ちするための下地(サーフェイサー)を塗布します。ところが、このサーフェイサーを塗布しないで、手間と材料費を省き、費用を安くおさえてしまう業者もいたりするのです。

サーフェイサーを塗布しないと見た目の仕上がりが悪くなるんじゃないの・・・?
と思うかもしれません。

ところが、サーフェイサーの有無は仕上がりにあまり関係がないのです。
塗装が長持ちするかしないかに関係があります。

下地処理(サーフェイサーの塗布)を省かれた塗装は、塗装直後は綺麗に見えるものの、 経年劣化の進みが早く、すぐに塗装が剥げたり、色むらが出たりする可能性が高いです。

塗装の品質を保証するアピセジャパンの修理保証!

車の塗装をお考えの貴方に、自信を持っておススメするのが、
当店アピセジャパンの塗装です。その理由は『修理保証書』付にあります。

車の塗装は、塗料には、ほぼ差がなく、下地の処理で違いが出る事を
ご紹介させて頂きました。激安塗装工場は要注意!ディーラーさんに頼んだ場合も、
ディーラーに塗装設備がなく外注をされた場合に、その先の塗装工場で
どのような塗装をされるかはわかりません。

そして、車の塗装は塗装直後には、品質の差がでず、経年劣化の進み具合で品質の差がでます。

つまり、もしひどい塗装工場に当たってしまい、塗装後しばらくして問題が起こった場合に、塗装工場が悪かったのか、 自分の使い方が悪いのかがわからずに泣き寝入りしてしまうことになります。

アピセジャパンの塗装は、もちろん下地処理を行った間違いのないプロの仕事を提供しております。
そして、その仕事に自信があるからこそ『修理保証書』をお付けしています。

当店での塗装後、自然な使い方をしていて塗装に問題がでた場合、無償にて再塗装を行います。
安心の塗装をお望みのお客様、ぜひ『修理保証付』のアピセジャパンの塗装をご利用くださいませ!

修理保証書
修理保証書 見本

トップページ板金・塗装自動車ガラスコーティングタイヤ保管Q&A会社案内お問い合わせプライバシーポリシー